きょんきょんと言います、○泉●○子じゃありません。

れっきとした男です、はい関係ないですね。

っと、まぁここではブランド品の売買に関しての注意点なんぞを書き記していこうと思いまして、このサイトを運営して行きます。まずブランド品といっても色々あって、バッグやお財布は割と一般的ですけど、服や靴、変わった所で言うと、高級ブランドのエルメスには家具なんて物もあります。

 

基本的には全て売却する事が可能ですが、売る場所によって金額に開きがあるので、まずはその説明をば。

バッグや財布等はブランド品を専門で扱っているリサイクルショップに持って行けば問題無いですが、服や靴だからといって古着屋に持って行くと、とんでもなく悲しい思いをします。

古着屋ってどちらかと言うとハイブランドの服飾よりも、セレクトブランド程度の服の方が購入層の加減で喜ばれます。

古着屋に購入ブランドの洋服を買いに来る人居ませんもんね。

 

全ては一般的なイメージの通りなんですが、最近ではハイブランドの服飾だけをメインで扱っているリサイクルショップもあるので、服飾雑貨はそういうお店に持って行きましょう。

 

後は宝飾品や腕時計なんですが、一般的なブランド品の買取店でも問題無いかとは思います。

ですが、より高い金額での買取を希望するのであれば、取り扱い専門店に依頼する方が良いでしょう。

 

腕時計専門店や宝石の専門店等はそのジャンルに特化した顧客が沢山いますので、不特定多数のお客が往来している一般的なブランド買取店に買取の依頼するよりもよりピンポイントの販売客を獲得している事もあり、一歩踏み込んだ鑑定が可能です。

 

特に腕時計の買取は、専門店がひしめき合っているエリアもありますので、その中で何店か巡って見る事をお勧めします。

勿論最近ではネットも主流になっていますので、地方や自宅から離れた有料買取店もありますので、その辺りも視野に入れて問合せをしてみるのも有用な手段です。

次回の記事からは、ブランド毎の特徴や今の旬なアイテムについて説明して行きます。