2度目のこんにちは、きょんきょんです。

今回はブランド品を売買するにあたって、どこのブランド買取店も主力にしているルイヴィトンについて傾向と対策(?)の説明をします。先ほども書きましたが、「どこのブランド買取店も主力にしている」と、いうのは重要で、欲しがるお店が多ければ多い程、買取価格も上昇します。

どこの買取店も仕入れをしたいという気持ちで査定をしますので、その分買取額も普段よりも頑張ってくれます。

 

しかも、その品物が人気のラインナップであればある程、各ブランド買取店は価格合戦の様になり、相場以上までが鳴ってくれるお店もしばしばです。

ですが、あまり「いやらしく」買取価格の釣り上げ交渉をし続けると、どこも相手にして貰えなくなりますので、バランスが大事になってきます。

欲をかいて本当はどこでも出ていない査定額を伝え、つり上げをしてしまうと、相手もプロですから必要以上には乗っては来ませんし、その時は成立したとしても、次回利用する時に相手も初めから必要以上には頑張って貰えなくなってしまいます。

あくまでも買取店が定めた利益を、最低限は確保できる範囲での交渉としましょう。

 

上述している内容は、過去の欲をかいた事による自分の経験談なんで、皆様もくれぐれもお気をつけなさいます様・・・